上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
長文クル━(゚∀゚)━キットクル━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!

まとめ
デザコンもなんだかんだで4回目です。

毎度最後には時間ネ━━━━Σ(゚д゚;)━━━━!!ってなって終わった時には力尽きてます。
そんなことを続けてきてデザコンは色々と煮詰まってきました。
なので長くなりますがメモをかねてまとめをば!

まず使用ソフトの紹介です
コンテストごとのまとめは続きを読むからε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

使用ソフト
3D関係

3Dace
http://hp.vector.co.jp/authors/VA017881/
不意に見つけたフリーのモデリングソフトです。
すごい良い機能があるわけでもなく線を使って立体を作っていける?という感じ
これが自分に合っていて他のソフトでも試したんですがあまり合わなくてずっと使ってます。
シンプルなソフトですが、入出力の拡張子が豊富なので他のソフトと連携させやすいのが
重宝してる理由の一つです。

Metasequoia
http://www.metaseq.net/metaseq/
言わずもがな有名なモデリングソフトです。
自分はポリゴンのかんたんな調整と主にテクスチャ編集に使ってます。
テクスチャの編集がC21のスキンエディットと同じ感じなので気にせず使えてます。
教本も多く出ているので使いこなせれば有料ソフトに迫る機能が備わってます。
便利なので頑張って使おうと思っていろいろ挫折してます(;´Д`)

画像・テクスチャ関係

EDGE
http://takabosoft.com/edge
素晴らしいドット絵エディタです。
ドット絵をやる上で便利な機能がほぼ揃っているのでおすすめです。
Metasequoiaでもテクスチャ編集ができますが最低限の機能しかないので、
大半はEDGEを使って編集して反映させるという方法をとってます。
このソフトはドット絵をやり始めてから4,5年の長い付き合いです(`・ω・´)

GIMP
http://www.gimp.org/
これも有名な画像編集ソフトです。
全体的に有料ソフトの機能をちょっとずつ取ってきてまとめた感じです。
最後の投稿時の画像を作るためにレイヤー機能や脱色機能を使ってます。
色々な機能を使いこなせればいいのですがざせt(ry

ペイント
http://ja.wikipedia.org/wiki/Microsoft_Paint
Theペイントソフトです
WindowsPCなら付属している誰もが一度は触ったことのあるであろうソフト。
いつも投稿するときはぎりぎりでテンパってるからシンプルな機能が満載なので、
サクサク編集できて意外と重宝してます。

だいたいこの5つのソフトを使ってやってます
今のところはあまり3DCG作成に時間をかけることがないのでこのソフトで安定してます
次は各コンテスト+αをば

第1回目
ロボ1
使用ソフト:3Dace
いやはや/^o^\フッジッサーン
初めて3Dに触れて試行錯誤しながらやっていてほとんど四角ばかり使ってます。
そして、テクスチャの変え方がわからなかった時代です。
今見るとやっぱり酷いだろうなっと思ってたけど、よく見るとそうでもなくて
やっぱりこのバランスが好きなんだなっと改めて気づく(o'ω')y-~

第2回目
武器
使用ソフト:3Dace
2回目は武器の参加だけだったようでs(
なんかどうやってたのかどの期間考えてたのか記憶にないという。
今見るとこの2つの武器の案は改修してもいいかなっと思いました。
状況としてまだ3Daceを使うのをがんばってる感じですね(。-`ω´-)

番外編
カメパン作ってみる
カメパン完成 チビカメパン
Metasequoiaの電撃的参入。
習作として妙にやる気が出て作ったカメパンです。
3DaceでC21のスキンエディット画面のUVを見ながら同じポリゴンを作って
UVの展開も同じようにしてほとんど見て作るだけだったのと、
スキンもすでにあるやつを使うだけだったので習作にはベストでした

コズミックブレイクのデザコン第1回目
投稿用
CBだから欲しいデザインを詰め込んでも大丈夫!と思った結果。
カメパンでいろいろソフトに慣れたのと、テクスチャの圧倒的存在感で
最初のころより一気に変わって自分でもよくわからない状況。
これはなかなか作ってて楽しかったですヽ(´ー`)ノ

第3回目
投稿用2機
この時は時間がなくてとりあえず欲しい機能とデザインを詰め込んでました。
テクスチャもCBの使い回しなところもあります。
CBのときより荒いところもあり全体的に四角を少し変形させただけなのが不満要素でした。
でもHDの光とかBD、LGは思った形が作れて満足でした( ´ー`)y-~
2枚目はCBの奴と似てるから合わせるとどうなんだろうと思って作ってみました。

第4回目
まとめまとめ2まとめ3
そして今回。
今回はよりC21らしく、スマートなカッコよさ、四角の組み合わせに見えない、新たな形・機能
この項目を考えながら作ってみました。
ポリゴンを作るのに慣れたのもあって考えてる時間のほうが長かったです。
形ができたときは友人にそれ○○だろ!いや○○に似てる...等々散々言われましたが、
全部見た覚えがないし知らないのも多かったので覚えてないです。
今回はC21のWikiのロボ一覧を見ながら作ってたので頭に残ってるなにかに
影響されたのかなっと思ってるんですが謎(´・ω・`)
機能面では変形させるのはかっこいいんですがC21での変形は意味をなしてない?
気がするので避けました。代わりにAURAは結構安定してきた感があったので採用。
攻撃方法はどうみてもアサルt(ryですがこんな攻撃あっても面白いんじゃないかと。
作り終わってみて最初に決めた項目は満たせた?と思うので満足ですヽ(・∀・)ノ

悪魔軍第2回目
まとめ レンダリング
1回目は時間の関係で参加しなかったんですが2回目は参加してみました。
4回目のデザコンでデザインとかは煮詰まってたので次はプレゼン方法だ!
っと思いレンダリングの仕方や投稿する画像に焦点を置こうと思ってポリゴンは簡単に
欲しいデルビンとJパーツ内臓武器を無理やり合わせてみました。
案としては投稿画像の装飾の充実と4コマとか作って面白くしようといろいろ考えてました。
がっしかし圧倒的に時間が無くなってポリゴンでさえも間に合うかどうかになって、
初めて秒単位の戦いになりました(;゚Д゚)
あの投稿時間はたまたまでもなく狙ったわけでもなく本当にぎりぎりでしたw
ポリゴンが完成したのが20分前でそこから投稿用の画像を気合いで作りました。
そしてあの受賞画面を見たときはナンダソレヽ( ´ー)ノ フッ ってなりました(
その後、時間が空いたときにレンダリングの練習してみましたが難しいですね(´・ω・)y-~

これまでをまとめるとこんな感じです
なんかもう長文すぎてどうでもよくなってきますね(;´∀`)
しかし、やればやるほど3Dは奥が深いですね。
まだローポリしかやってないし骨も入れてないので、やっていない3D要素はまだまだ多いです。
まぁ今やっていることでも課題はあるので次のデザコンに向けて何か考えておきましょうか・・・

おまけ、
だんご
(´・ω`・)エッ?

ではでは、ここまで読んでいただいてありがとうございました! 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
copyright(c) 2006 - 20011 CyberStep, Inc. All Rights Reserved.